ジャック・マーの有力後継者「蒋凡氏」が浮気問題で役員を解任される


 浮気問題で揺れるアリババグループ役員の蒋凡氏は、その問題に関して社内調査を受け、結果が4月27日午後出た。調査を担当した調査チームは、アリババグルーブの取締役も含まれる特別チームである。


 調査では、蒋凡氏の愛人と称される人物がトップを務めるインフルエンサーコマースの会社「如涵(るはん)」へのアリババからの出資に関して、何らかの便宜が図られたかどうか、そして愛人と称される人物が運営しているタオバオ(淘宝)やTmall(天猫)の店舗に対して、アリババが意図的に送客支援をしたかどうかに焦点が置かれた。


 調査結果は以下の通りである。


 次に、調査結果に基づく処分内容は以下となった。  

  • 蒋凡氏はアリババ内での重要なポジションにいながら、家庭内の事情によりアリババの名誉を大きく毀損した。よって以下の処分を行う。

  • アリババグループ役員の解任

  • 降格

  • 1年間のボーナス無支給

  • 懲戒処分履歴の保存


 特にアリババグループ役員の解任は非常に重い処分である。アリババグルーブの三代目後継者と目されてきた蒋凡氏だが、仮にできたとしても元の地位に戻るにはかなりの時間を要するだろう。


アリババグルーブ中心メンバーリスト

蒋凡事件の関連記事

https://www.chinabridge-media.com/post/ジャック・マーの有力後継者が浮気の内部監査を受ける


#アリババ #中国情報 #タオバオ #ジャックマー後継者