中国ネットセレブ網紅(ワンホン)

 ネットセレブという言葉は日本ではあまり聞いたことがないだろう。しかし、中国では、ネットセレブが大流行している。ネットセレブは文字通りネット上で著名なセレブである。網紅(ワンホン)と呼ばれている。


国民的アイドルとの結婚

 歌手の潘玮柏(ぱんうぇいぼ)は国民的アイドルだ。そんな彼が先日SNSで結婚を発表した。お相手は、網紅(ワンホン)のLunaだ。

 Lunaは贅沢な日常生活の写真をweiboやインスタにアップしてフォローを集めている。乗馬、旅行、ブランド品の購入、高級レストラン、料理教室、フラワーアレンジメントなどである。


網紅(ワンホン)育成疑惑

 この結婚にともない、一つの噂話が広がっている。それは、網紅(ワンホン)は実は事務所が作り上げているのではないかというものだ。そしてその事務所が、網紅(ワンホン)をお金持ちに紹介しているのではないか、網紅(ワンホン)はスクールで育成されているのではないかという噂だ。

 今回、この噂が出たのは、数年前にやはり網紅(ワンホン)の方媛(ふぁんゆあん)がトップアイドル郭富城(ごーふーちゃん)と結婚しており、その方媛(ふぁんゆあん)やLunaは、結婚前に芸能人や富裕層が参加するパーティーに参加していたからだ。彼女らをパーティーに連れていったのは、網紅(ワンホン)スクールの先生と言われているAmyだ(写真はパーティーの時の写真)。


 その他、網紅(ワンホン)がSNSにアップしている写真が非常に類似していることも噂を呼んでいる。写真の撮り方、場所の選び方など、細かく指導されているのではないかということだ。以下の写真の右側がLunaのインスタで、左は別の網紅(ワンホン)のものである。同じ場所で撮っており、服装も同じである。アップした日付も1日違いである。

網紅(ワンホン)産業

 中国のネットユーザーの中には、これは新手の産業だという声もある。彼らの見立てはこうだ。まず、網紅(ワンホン)になりたい、お金持ちと結婚したいという人達がスクールに通う。指定された場所で撮影し自身のSNSにアップする。必要があれば整形手術も行う。先生がスクール生を各種パーティー会場に連れて行き営業活動を行う。その際の動きもスクールで教えられる。もし獲物(有名人)をゲット(結婚)できたら成果報酬を払う。もちろん真偽の程は明らかではないが。


中国女性の憧れ網紅(ワンホン)

 つい先日、tiktokでお金持ち風の動画をアップしていた女性がいたが、彼女にお金を貸していた金融機関がそれを見つけた。そして、彼女は借金の返済期日に返済していなかったので、金融機関は警察に相談した。「そんなにお金があるのなら、借金を返済してくれ」ということだ。その後、警察が調べたが、動画で使ったブランド品やジュエリーは全て偽物であることが分かった。網紅(ワンホン)詐欺の様な話である。それ位、網紅(ワンホン)は中国で話題であり、女性の憧れの的でもあるのだ。