中国人が選んだ日本映画ランキング

 豆瓣どうばん)は2005年に設立された中国のコミュニティサイトである。書籍、映画、音楽に関する記事やコメントを扱っているサイトであり、記事やコメントはすべてユーザーが書いている。このようなものをUGC(ユーザー参加型コンテンツ)と呼ぶ。


 ユーザー数も多く、現在のユーザー数は非公開だが、2012年8月時点にすでにユーザー数が(Unique Visitors)1億人を超えており、PV数/1日は1.6億PVであった。それ以降のデータが無いが、今でも中国国内ではかなり人気のサービスである。映画鑑賞するのに豆瓣の点数やコメントを参考にする人も多い。


 ちなみに中国の映画市場は巨大である。中国国家映画局が2019年に発表した興行収入によると、中国映画の累計興行収入は1兆円を超えている(642億6600万元)。日本は

2000億円程度なのでその大きさが分かるだろう。


 以下が2019年の豆瓣における日本映画ランキングである。


第一位:強い気持ち・強い愛 (阳光姐妹淘 SUNNY) 第二位:コンフィデンスマンJP 行骗天下JP) 第三位:長いお別れ (漫长的告别) 第四位:日日是好日 日日是好日) 第五位:ウィーアーリトルゾンビーズ (我们是小僵尸) 第六位:七つの会議 七个会议) 第七位:きみの鳥はうたえる 你的鸟儿会唱歌) 第八位:銀魂2 掟は破るためにこそある (银魂2)                       第九位:寝ても覚めても (夜以继日)                       第十位:累-かさね- (深红累之渊)


#中国人が選んだ日本映画ランキング #豆瓣 #日本映画ランキング #中国の今を伝える

#CBMedia